夏の車内温度に気をつけましょう

夏真っ盛り、ギラギラ太陽が照り付けていますね

車にはサンシェードを取り付けたり、お出掛けする前に車内のエアコンをかけて
少し涼しくしてから。。とゆう方も多いのではないでしょうか?

今日はそんな車内温度に関する実験のお話です

炎天下で四時間(スタート時の温度は同じ)、以下の車を並べて置いた場合、四時間後の車内温度の結果はどうだったでしょうか?

A 窓を閉め切った黒い車
B 窓を閉め切った白い車
C サンシェードを装着した車
D 窓を3cm開けた車
E エアコンを作動させた車

結果は、A→51℃、B→47℃、C→45℃、D→42℃,E→26℃ でした

エアコン作動車以外は開始5分で30℃以上、10分で40℃以上に上昇、
熱中症や脱水症状の危険性大です

サンシェード装着や窓開けだけでも、かなり違いますそういった工夫はもちろん、
夏の車内温度にはくれぐれも気をつけてくださいね

そしてご家族で快適にお出かけしてください



                                                                    参考元:JAF Mate